視覚に障害があっても、さまざまな工夫をしながら仕事をしている仲間たちがいます。
このページでは、そうした方々が、どのように工夫してICT機器を活用し、仕事をしているか、事例を紹介していきます。

事例紹介
【インタビュー】独自の工夫で「見えにくさ」に挑戦を続ける探究者・ITエンジニアのKTさんの工夫に迫る!

ロービジョン(弱視)の見え方は人それぞれ、そのため「見えにくさ」に対応するための工夫はとても多様です。一人一人が自分の見え方に合わせて苦労しながら色々と工夫を重ね模索している方が多いのではないでしょうか。一方で他の人がど […]

続きを読む
事例紹介
大きな机にPCを真ん中に置いて2人が話している写真
【インタビュー】PC-TalkerとJAWSの二刀流:音声でExcelを使い営業事務をこなす

視覚障害者が実際にどのように仕事をしているかを、インタビューでご紹介するシリーズの第2回目。
スクリーンリーダーでExcelを使いながら営業事務をこなし、実績を上げているその工夫とご苦労についてお話を伺いました。

続きを読む
事例紹介
【インタビュー】画面拡大とスクリーンリーダーを組み合わせて使うロービジョンの仕事術

視覚障害者が実際にどのように仕事をしているかをインタビューでご紹介するシリーズ、第1回目のテーマは「ロービジョンの仕事術」。
ロービジョンのAKさんに、画面拡大とスクリーンリーダーを組み合わせたパソコンの操作方法など、お話を伺いました。

続きを読む
事例紹介
【オンライン座談会】各種スクリーンリーダーの特徴を知ろう!(前編)

いろいろ種類も多いスクリーンリーダー、どう選べばいいの? そんな疑問にお答えするために東京・大阪・名古屋等で視覚障害当事者の就労支援やサポート業務に従事されている方々が集結! PC-Talker、JAWS、NVDAといっ […]

続きを読む
事例紹介
【オンライン座談会】 各種スクリーンリーダーの特徴を知ろう!(後編)

いろいろ種類も多いスクリーンリーダー、どう選べばいいの?そんな疑問にお答えするために東京・大阪・名古屋等で視覚障害当事者の就労支援やサポート業務に従事されている方々が集結! PC-Talker、JAWS、NVDAといった […]

続きを読む